項目コーネリアに対するコメントです。

  • 新書版旧作では女戦士のレズがスタンダードでしたが、文庫ではないですね 男装の麗人ということから母国では慕う女性達が居たかも 本人もウルスラにお姉さま、と…(笑) ペルセポネからファンが来るという展開とか!? 王太子親衛隊にペルセポネ騎士隊が出来るとか? 結構楽しいことになりそうで 国際部隊?のよう
  • コミック1話ではルイーズと共同で仕掛けていましたが… この二人も珍しい組み合わせかと 武官と文官、というのもありますが、王族と臣下の娘、という身分の差もありますし でもルイーズはイシュタールの権力の中心部にいる家臣ではありますが でも、毛並みは白金と銀髪で近いのですが(笑)
  • ウルスラとのコンビ、お笑い要素も出て、更に将来のペルセポネとの養子縁組という歴史的史実もある事で、コンスタントに活躍しそうですね 関羽・張飛ときたら、趙雲も期待してしまいますが… でも、ペルセポネがイシュタールと接近していくと、彼の国出身のキャラも増えるんじゃないかと… サーベルを極める、事もある?
  • 大切に育てて欲しい。作者に。もちろんお笑いとエロでw
  • 双頭バイブ神聖決闘事件で突き抜けた彼女ですが、やはり目立ってず? そういう意味では直截的な誘惑でしたが、2では無理やり10姫達でつながろうとしたので有りなのか… 後の神聖帝国では寵を争う美姫達の勝負には双頭バイブでケリをつける習わしに?(笑) それなら発案者の義母女王と決闘者二人は歴史に名を…
  • 次はちょっとお休みですかね? が、ウルスラに近い位置に居るだけに殿下と顔を合わせる機会は多そうで 将来の養子縁組もあり、結構重要なキャラに? 若いですが、将の役割と国法について語って見せたことから、武将としての教育もあるんでしょうな 母国のペルセポネにも、女武将は居そうだし…
  • 何かまだ修業中って感じな彼女 閨房でも武技でもウルスラを越えたい、と自分で言ってたか 他国の王女、という地位もそれだけではフィリックスの関心を得られるわけじゃないしなぁ 義母女王とウルスラに鍛えてもらう日々?
  • 今のところ鍛えている最中だからか、武技でも閨房でもまだまだな感じですが、成長の余地がある…よね? 養子縁組など近い将来にキーパーソンになりそうだし、まだまだフィリックスの武人が増えそうなので、副隊長としても期待
  • いままでにないキャラクターはいいね。活躍してほしい
  • イシュタールの未来にも決定的な意味を持つはずの「ペルセポネ危機」の顛末を絡め、『アカデミー』のような次世代ドラマをやるとすれば、やはり彼女の息子が最高の適任か。(それで相手役の一人がヒルクルスの娘と。)
  • 彼女の場合、王都ゼピュロアでと、養子の件もあるし、いずれ母国ペルセポネでもウェディングドレス姿でのパレードが要るかもですね そういう機会があれば彼女の家族や実家の臣下の登場もあるかも 現在に戻ると小競り合いも解決した事だし大使を常駐させるかもですね 彼女は王太子の親衛隊なので政務の情報はそちらに…
  • キャラとしては・・・自爆系?
  • ボク女はハーレムシリーズでいそうでいなかった属性,貴重な存在ではなかろうか!ウルスラと肩を並べれるほどの活躍と出番が欲しいと思うぞ!まあ,Hもきっちりとこなせれたら尚も良し!
  • 彼女が張飛ですか…チョット可哀想な気も ドモスが魏で二重王国が呉という当てはめ方もあるか 中国の武将は才有って功を成し人生を全うする人少ないのでねぇ… ウルスラとコーネリアは唐の秦叔宝や尉遅敬徳ならなぁ、と 知らないか… 彼女の性格で戦場の虚実の駆け引きが得意だったら意外な驚きとか 猛将タイプなん?
  • コーネリア→張飛 ウルスラ→関羽 ってことでしょうか?
  • 彼女の友人は男の武官とか思ってしまいますが… でも、オスカル的に母国の貴族の娘達に人気はあったかも知れませんね 付き人はアンドレ?(笑) 3の女断ちの記述から、中世を模したこの世界ですが女性の騎士や戦士は我々の中世よりも多くいるのでしょうかね 彼女、母国から部下の女騎士達とか呼ばないよね…
  • 彼女のエッチ面での活躍は心配なさそうですが、武官としての晴れ姿は…(期待されてない?) 考えられるのは王太子太子主催の狩猟祭とか、国事の式での閲兵とかでしょうか 他国との間に小競り合いでもあれば…血腥いので母国ペルセポネとの合同演習とかいいかも おネエさま(ウル姉は否定)との息の合った連携を…(笑)
  • ウルスラとの尻を並べての貝比べは良かったです 陰毛の色や生え方、陰唇の色や形を比べるのもハーレムの醍醐味だと思いますね まあでもエッチにも政治にも関係なく彼女が育った王家がどんなか知りたくあります 姉妹や母とか… 戦場で活躍する未来より、今の所ウルスラとのタッグは王太子の寵妃としての有力な一角で
  • 彼女の父はこの娘ならイシュタールの王太子が気に入る、と送り込んだのでしょうが… あんな性格とは(・ω・) 寧ろ処女を失ってあんな性格になったのか ペルセポネについて知りたくなりました(笑) 他の隣国三国の姫もこの娘なら…という事だと思いますが、キャラ的には期待してよいのでしょうかね?
  • いっそ擬似ペニスでフィリックスをw ヒルクルスをヤっちゃうのも面白いかもw
  • 3での天然ボケキャラがとてもかわいいです。相手をするウルスラも大変だなー
  • 彼女の母国が養子を打診して来た事自体王宮の空気が親イシュタールの証左のような 国民感情としても長年戦ってきた二重王国には敵愾心がありそう 二重王国にしても勢力圏を広げればやるべき事も多くなり、例えば緩衝地帯としてのメリシャントの安定化やラルフィントのこの地域への影響力増大への対処とか色々ありそうで
  • ペルセポネへの養子は彼女の子が臣下も臣民も受け入れ易いでしょうね 私はウルスラと仲良く姉弟を産んでもらってウル姉とフィリ坊を二組見たいですが 彼女の子を王になるなら彼女を女王にすれば妃候補としては魅力的になりますが ハーレムから離れて王太子と別居するのは避けて欲しいなぁ 既に身も心も王太子の女だし
  • あと気になるのは、『クライシス』とほぼ同時期と思われる『シャドウ』において、「国家の態を為さなくなりつつある」ペルセポネにおいて「西のイシュタールから養子を迎える」話が出ているという部分。果たしてこれに関して彼女も何か関わる事になるのか。
  • 彼女が副親衛隊長とは 武人らしいといえばらしいのか 母国での継承権より王太子の側、と分かり易い生き方で 剣士としてより指揮官として鍛えて欲しい気もしますが 軍師の作戦を忠実に実行出来ればいいのか 色事の駆け引きでは全くな今回でしたが(笑) ハーレムモノなのでないかもですが王太子の狩猟があれば活躍?
  • おそらく疲弊の度合いは、ドモス崩壊の絶好の機会に追撃できなかった、二重王国の方が高いと思われるだけに、これぞ好機と思うはずのペルセポネをいかに抑えるかかも。
  • 立ち読みの一文を読む限り王女は劣勢のようで(笑) 恋人が愛人の官能を調律してあげてるようでいい感じですが あの攻めで章が終わるのかそれとも王女の攻守入れ替えての攻めがあるのか… 寵姫たちや義母女王の嫉妬もラノベエロスだけあって明るい方でいいですねぇ 史書を見ると血を見ることも多いですし…
  • 彼女が現在母国への発言力がどれ程有るかは未知ですが、反二重王国というならドモスとの和平が壊れてもペルセポネは敵国が疲弊すると喜ぶような 二重王国側が講和を望む理由は長期出兵と東側国境への不安かな? と、すると王太子の斡旋は渡りに船で恩を返すかは兎も角感謝はする、と 講和を断っても困るのは両国だしねぇ
  • 地勢的に二つの超大国に対して調停的な影響力を及ぼすとすれば、「反二重王国のペルセポネと組んで二重王国の背後を伺う」場合が最も効果的なわけですが、そこではやはり彼女の役割が大きいか。
  • ウルスラと正々堂々とセックス勝負をするとは… まあ、武人らしいといえばそうなりますね しかし、先日処女を喪失したばかりの彼女とウルスラとではウルスラに一日の長が… やはりウルスラと彼女は意気投合出来る可能性があります フィリックス的には恋人が愛人の性感開発に手を貸してくれているって感じで いいなぁ…
  • KTのブログで彼女の絵が口絵で登場でイメージが湧き、いいですね でも、2でも顔が出ていたとは気づきませんでした 彼女ももはや女王陛下のいう王太子の肉奴隷なのでしょうか 実家より肉棒で突いて子宮に精液を飲ませてくれる王太子の方が大切な(笑) ハーレムが味のあるキャラで満たされていくのは楽しいです
  • 2で正面からウルスラと競うと言っていた性格から王太子に尽くすと思うのですが 母国も側に置く為に送り込んだ訳で 庶民生活の経験のある王太子は前漢の宣帝のような現実的政策を行えるかも ともあれウルスラとは実は心を許せる友になるかもですな 野駆けのお供は彼女とウルスラで青姦?(笑) 剣の稽古の相手も
  • 果たして彼女がイシュタールの「女将軍」となる日が来るのか。ヒルクルスもそれは百も承知でしょうから出来るだけ早く自前の基盤を作り出そうという感じですよね。あるいはフレイヤをそうしようという狙いかもですが、半島王国のエルフィンとしては強敵を身近にしかねないわけで、もしかしたら彼の帰還を支援したりして。
  • 考えてみると2巻の小戦闘で彼女の母国での評判も落ち、その意味でイシュタールで頑張るしかないかもですな 噂があるのでイシュタール軍を率いるのも苦労しそうですが 外国にいてヒルクルスも…大国であればある程用済みになった時はアッサリ切られるでしょう 伍子胥と亡命した楚の廃太子建とかを見ると…(ノД`)
  • おそらく「ヒルクルスの帰還」において、間違いなくフィリックスの味方となるはず。(母国のペルセポネ王国としてもヒルクルスの方が遥かに脅威となるはずなだけに。)
  • 現在のイシュタールの状況を考えれば、彼女を王妃にして、二重王国との緩衝地帯でもあるペルセポネとの提携を強化するのが順当か。
  • 「お姫様ズ」の中で、唯一名前が出て来るキャラ(泣)...。
  • ウルスラにライバル意識を持っているので祖国よりもフェリックスに忠誠を尽くす日も近いかも。関羽・張飛や帝国双璧(ミッターマイヤー&ロイエンタール)とまではいかなくともそれに準じる王国の軍事の要になってくれれば、と。


1
全部で 38 個あります(0 - 38 番目までを表示しています)



[戻る]

オンラインの人数も簡単に比較できるライブチャット@比較ドットコム
条件を指定してライブチャットを比較できる
簡単お仕事で高収入チャットレディ募集中
チャットレディ募集

- Questionnaire -